ペア練習はモグラのように・・・


SalsaPairLikeAMoleSHJのペアコンの季節がやってきた!ペアコンは私達が7年間も参加したイベントだけあって思い入れは深い。今回も多くのペアが頑張ってくれるといいなと思いつつ、そんなチャレンジャー達にエールを送りたいと思います。

1. ペアは喧嘩してナンボ!
ペアはみんなケンカしてる!!笑!相撲のぶつかり稽古のようなもので、いいものを作ろうと思ったら衝突は避けられない。ペアで喧嘩せずにいいものを作ることが出来るようになったら、もうその時は人生アガリ!輪廻転生は終了!ってくらいだと思う。だから、喧嘩や仲直りの仕方も含めて制作プロセスと受け入れて、一緒に楽しむ道を模索しよう!(私達もかなり喧嘩して8年目に破綻、復活するのに2年ほどかかったが・・・orz)

2. モグラのように突き進め!
ペアコンまでの道のりは長い!応募要項のチェックから始まって、曲探し、曲の編集、振付、練習、衣装作りなどなど。だれかに助けてもらえることもあるけど、基本的には自分たちで全てをコーディネートしないといけない。これは未経験者にはなかなか分からないけど、本当に毎日が真っ暗!笑!そういうとき私は、自分は今は土の中のモグラになったとのだと思ってました。真っ暗闇で今自分がどこにいるのか分からなくても、毎日同じ方角に掘り続けていれば必ず陽の目を見る。暗闇の中であっちかも、いやこっちかも、っていろんな方向を掘っていると、掘った割には進んでないってことになりかねない。

3. 本番を具体的にイメージしよう!
毎日が真っ暗だから、本番の時をイメージすることはすごく大切!どんな会場で、どんな衣装で、どのくらいの観客がいて、どのくらいの拍手をもらって、その中で自信を持って踊っている自分達を具体的にイメージしよう。誰が見に来てくれるのかはとても大切。あの人が見に来てくれたら頑張れる、という人に早めに連絡をして絶対に来てもらえるようにしよう。そういう人は出来るだけ多い方がいい。ステージに立った時に、より多くのパワーをもらえます。

ペアパフォはとても大変です。でも、人間としても、ダンサーとしても、成長させてもらえる素晴らしい機会です。くじけずにまい進してください!!