サルサはマラソンのように孤独なこともある


SalsaLikeMarathon例えば、今あなたはマラソンで第2集団の中で走っているとします。前の人が風除けになってくれたり、ペース配分を考えずについていけばよかったり、一緒に走る仲間がいると独りで走るよりも何かと楽なものです。

だから、グループを抜けて独りで走り出すのはかなり勇気がいります。自分で風を切って、ペースを保って走らなければいけない。上手くいけば第1集団に合流できるけど、それまでどれくらい独りで走り続けなければならないのか?それを考えると二の足を踏んでしまう。

サルサでも同じようなことが起きます。上達したいと思うのと同時に、今のグループを離れたくないと思う。今の仲間は好きだし、独りになるのは不安だし、一つ先のグループに仲間入り出来るかもわからない。いっそ今のグループのままでいいかな・・・。

上達するということは、そういう一面を持っている。つまり・・・今のグループを捨てて、一人抜け駆けすること!上達することに対してなんとなく罪悪感を持っている人が多いようだけれど、それは和の文化で育った私達に刻み込まれている「抜け駆けはいけない」という潜在意識の仕業もあるでしょう。見方によっては酷いと思われるかもしれないけど、私は「抜け駆け結構!」と思う。

あなたが一時的な孤独を恐れずにグループを飛び出して、そして次のグループに追いつくことが出来たら、それは前の仲間にとってとても勇気がもらえる出来事になります!あなたは2つのグループ間のアンバサダーとなり、あなたの後ろ姿を見た前の仲間の中からまた一人二人と先のグループを目指す人が出てきたら素晴らしいことだと思うんです。そういうことが1つ1つ積み上がって、文化は発展していくのではないかな。

そんな風に皆様に勇気を与えられるパフォーマンスをしたい!と思って私達まさき(ち)&もっちは日々精進しています。来週のパフォーマンスも、出来るだけ多くに方々に見てもらいたい!是非お友達もお誘いの上、遊びに来てくださいね。

9/25(金) パフォーマンス @Tokyo Mambo Dance Partyby Extreme Salsa
☆既に名作!大好評のChaChaパフォ、東京で初披露です。見逃せません!
イベント詳細 → https://goo.gl/ttkQvf